FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/5 新年初釣行 先の瀬・崖っぷち釣行

2013.01.09.Wed.17:38
遅ればせながら

新年あけましておめでとうございます  <(_ _)>

今年もボチボチ更新していきますんで何卒、よしなに





去年に引き続き、今年の初釣行も先の瀬でスタートしました













10月中旬

「親父ちゃん、先の瀬の予約が取れたってツレが言うて来たんやけど行かんかい?」

っと、会社の先輩に御誘い頂き有りがたく参加させて頂きやした




悲しいかな12月後半に竿納めを予定していたが

天候不良でパーになり、年末から釣行当日までウズウズ

元旦辺りでの週間予報では釣行当日に傘マークがあったが

うま~く逸れてくれて「ホッ」

釣行前日夜に先輩んちに行き先輩の車・運転でレッツラ・ゴー!





いつもの【かわの釣具店】に着くと

ど~かこりゃ!

店先まで沖アミのタイル張りやんかい!  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

休み中、グ~タラ生活でチト左腰が怪しくギックリくさいので

用心しながら慌てずゆっくりと撒餌まぜまぜ





ウヒウヒ♪としながら渡船宿に到着

F1020098のコピー
鶴見磯釣りセンター  写真は回収後


2時チョイ位に先の瀬へ向けて出発でごじゃいます

今回は2~3人ずつの数グループに分かれて上がるようです

瀬上がりが始まり2番目位に呼ばれ船首に行ってアングリ 






(*゚Д゚*)ェ…

コレって、まんま絶壁の壁ぢゃん…



上がってみると参った参った

荷物を置いたら、ゆっくり座る場所すら無い

オイオイ…

今から夜明けの7時過ぎまでどないせぇ~っちゅうんじゃ?

クーラーの安定する場所を探し何とかクーラーの上に座る場所を確保。

ハァ~先が思いやられるワイ。





しかも思いの外、ウネリがあり上がった瀬がワンドの奥まったとこで

左右の瀬で出来たサラシでワンド内はサラシまくりの洗濯機状態

ワシらの後のグループが直ぐ左の瀬に瀬着けしてたが

ウネリの為、夜明けまで一時見合わせ

1時間ほどして今度は右側の瀬に船が瀬着けを始めるが

コレは他の渡船みたいで渡礁完了。



   ※明るくなって右側の瀬を覗き込むと、こちらとは雲泥の差で
      
        コンクリートのペラペラで無茶苦茶足場良さそうやし!

                    ウラヤマスゥ~イ…

                
F1020093のコピー


F1020092のコピー
ウネリの為、一時見合わせた左側の瀬








ワシの釣り座 

F1020090のコピー
ワシ、【高い・狭い】好きくない…





夜明けまでがとてもじゃ無いが時間が長すぐる!

ヒラ(平鱸)を狙うには良い感じのサラシだったので

暇つぶしにルアー竿を取り出す






















































んんがっ!







暗い・狭い・高所の三拍子で恐怖からクーラーに座ったまま竿を振ると

直ぐ後ろの絶壁が邪魔でルアーがアッチ向いてホイで

何処に飛んでるのやら訳わからん

開始1時間程でルアー2、インチク1が殉職  o(T◇T o)

この後、この後方の【壁】にまだまだ泣かされる羽目に…





右隣の瀬がイサキ?アジ?狙いか夜釣りを始める

こちらから電器ウキが3、4つ流すのが見える

その内、何やら食った様でウキが宙でプルプルと揺れてる

「こりゃ、アジでも来っかな?」

と思って夜釣り仕掛けでフカセ開始





んんんんんん???

2投、3投目位からアタリらしきものはあるが掛んない

餌の付け方を変えると今度は頭だけを、かじり取っていきやがる





んんんんんん???

アジ様ですかぁ~?

で、針をサイズアップして正体判明

30チョイ位の嬉しいアジ様でつ  ウッキー♪

「土産ぢゃ~っ!」と喜び次の1投でウキがモゾモゾモゾ~

後ろの絶壁を完全に忘れ「フンガッー!」とアワセたら竿が絶壁にガチーン

パラパラ~  (←何の音でしょう?)







ウギャー!!

穂先折ってもうたーーー


って、穂先ドコよ!

穂先!穂先!ガイドだけでも回収せねば!

取りあえず道糸巻けばガイドが通っとるけん、有るはずや!

リールを巻くと、あれぇ~?あれぇ~??

ウキがこっちに来ねぇーー!

ちゅうか、道糸も切れとるやんけーーー!

ちゅう事は穂先に着いたガイドどころか途中のフリーガイドも?

うわっちゃーーーーー!  やっちまったーーー!

「パラパラ」はガイドの落ちる音やったんかいー!




         ※後日、撮った写真&見積もり金額
IMG_2292のコピー


IMG_2285のコピー
IMガイド、高ヶ~よ!







去年の先の瀬でも竿を折り

今年も同じ竿を同じ先の瀬・正月で折るとは…

我ながら呆れて笑うしか無いッス。  






1サイズダウンの1軍竿を出そうとしたが

待てョ。この絶壁はヤバすやね~1軍竿2本同時はシャレにならん

ココは2軍竿で逝くべ。

てな訳で数年ぶりに2軍竿が磯で復帰

この2軍竿は46-53のズームだったのれ

1日使ってみると、こがいな場所ではナカナカ使い勝手が宜しゅ~おました





竿の入れ替えで貴重なマズメにロスってもうて

仕掛けを作り終えた頃にはウキも完全に見える位になっていた

仕掛けを入れると流れも変わり沖に出て行っていた潮が

今度は当て潮になって遠投しにくいのに更なる追い打ち  (-"-)

まぁ、風が無いだけまだエエか…



当て潮で直ぐに仕掛けが足元まで戻ってくるが

釣り難いながらも暫くすると食い出しサイズも40オーバーでソコソコ

でも食いはかなり浅くウキが一ヒロ半位まで入ってアワセても

スッポ抜け・唇の皮一枚と結構際どい

道糸にテンションをかけたり餌を変えたりアレコレやってはみるが

食いの浅さは1日中変る事は無かったのであつた





時間の経過と共に段々とサイズダウンし

深く入れようが浅くしようが

35~38サイズが頻繁に掛り出す

ヤレヤレ…

本命とは言えココではこれが餌取り

7、8匹も釣ると「またか…。」的な気分で飽きが来る。

なんとも贅沢な悩みですゎ

その内、当て潮から右へ左へのフラフラ潮になるが

流石、先の瀬ポツポツと釣れ続ける




足腰の負担軽減の為に休憩しながらテレテレとやるが

この足場故、取り込み・移動がちょ~難儀。

タモ入れするとタモの竿尻が壁に当り何度「おっとっと」となった事か…

その上、釣る度にクーラーまで行くのはかなりシンドイ

バケツに4、5匹ためてクーラーへのリレー式でやったが

それでも昼前には先輩共々足腰プルプル状態 



F1020083のコピー
会社のしぇんぱい  D氏





IMG_0893.gif


F1020085のコピー


F1020086のコピー














13時チョイ




足腰プルプル腕パンパンで




ターイムアップ


F1020096のコピー



F1020099のコピー



※全体的に40upより36~38サイズの方がエエ引きでした

  中にはドラグを鳴らすヤシもいました。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。